次亜塩素酸水の空間噴霧が解禁されました。

次亜塩素酸水の空間噴霧に関して、厚生労働省の見解が変更されました。10月21日付で、厚生労働省から各自治体に右のような通達が出ています。

ここでは、分かりやすいように以下のように色分けをしてあります。

 ピンク色が設問部分

 水色が従来の見解

 オレンジ色が今回追加された新たな見解

簡単にいうと、推奨しないのは消毒薬や健康を害する物質の空間噴霧であり、次亜塩素酸水の空間噴霧を行う際は、各メーカーが提示している使用方法や安全性情報を確認の上、消費者様の判断で実施してください、という内容になっています。

重要なのは、品質や安全性情報をしっかり提示している製品を選択することですが、昨年の有事の際には、品質の担保されていない製品が市場にあふれ、良質の次亜塩素酸水を選択するのが難しい状況でした。

そんな中、業界団体が設立され、品質を保証する認証制度がスタートしました。

当社のブランド「ビージア」もその認証を受けております。

次亜塩素酸水をご利用の際は、認証の有無を参考にお選びください。

トピックス