日本土壌肥料学会2009(京都大学)会場での新型インフル対策を
ソリューション・ウォーターが支えることになりました。    
                                     2009年9月8日

2009年9月15日から4日間の会期・延べ1600人の規模で京都大学北部キャンパス・本部キャンパスを中心に開催されます「第二回日本土壌肥料学会」の会期中、20以上の会場や展示室において、現在爆発的な流行が懸念されておりますH1N1新型インフルエンザ感染予防対策として「ソリューション・ウォーター」によります空間除菌を中心とした対応を行うことになりました。

●各分野で感染症対策(特に新型インフルエンザ)を検討される方々に・・・